IKEA製品でDIY&HACK

デトルフ【DETOLF】 その2. 組み立て編

デトルフ【DETOLF】 その1. 開梱・運搬編の続き

その2.組み立て編

それでは実際に封を開けていきます。構造としてはワイヤーフレームが二つあり、それを上下の木板で抑えて、四面をガラスで囲っているだけのシンプルなものです。

 

ikea-jpg01

ガラスは前後用の2枚と左右用の2枚の合計4枚あります。開梱後はひとまず横に置いておきましょう。その内の一枚にシールが貼ってあります。これを一番最初に使うので、それぞれ分けて置いておくと後の作業が早くなります。

 

ikea-jpg02

四角の木板が二枚あります。底部分用は穴があいていないもの(上記)、そして天板はLEDを取り付けるための穴があいています。

 

ikea-jpg03

フレーム部分を底板に挿していきます。

 

ikea-jpg04

デトルフに付属している六角で四カ所を留めていきます。

 

ikea-jpg05

その上から足になるカバーをかぶせ、プラスネジでしめていきます。

 

ikea-jpg06

こんな感じになります。

 

ikea-jpg07

そして起こしてあげるとこのような状態に。

 

ikea-jpg08

これにガラスをはめていくのですが、最初に書いたようにまずは後ろ部分のガラスから。ガラスの真ん中あたりにシールがはってありますので、それを目印にすればすぐわかります。

 

ikea-jpg09

一枚目は他に支えてくれるものがないので、この写真のように壁際で作業すると倒れることがなく安心ですので、おすすめです。できるだけコーナーで作業しましょう。

 

ikea-jpg10

ガラスにこのプラレールをはめていきます。切れ込み部分の形状が微妙に違いますので、注意して背面ガラスに差し込むようにしてください。

 

ikea-jpg11

アップで撮影してみました。背面ガラス側に短い方の切れ込みを差し込みます。

 

ikea-jpg12

背面・左右の三面をはめこんだら、天板を乗せます。

 

ikea-jpg13

そして底面と同じように六角で締めていきます。このとき、あまりきつくしめないようにしてください。あとで微調整のため外すことがありますので。

 

ikea-jpg14

そして、最後に開閉部分の前面ガラスにマグネット用の金具を差し込みます。左右どちらにつけるかで、右開き/左開きが選べます。またこの金具は写真のようにガラスの端っこギリギリに取り付けてください。

 

ikea-jpg15

最後にガラスの棚を三枚乗せて、基本の組み立てが完成です。もしこのあと移動するなら、ガラス棚は乗せないようにしてください。

 

以上、ここまでの所要時間、30分ほどです。

組み立て動画

ここまでの作業を早送りで2分の動画にしてみました。こまかいところなど確認してみてくださいね。不明な点ありましたらコメント欄にどうぞ^^


YouTube動画
このあと、LEDや防塵などのDIY編へ続きます。

 

ブログランキング参加中:にほんブログ村 DIY | 人気ブログランキングへ

タグ:, ,

ページトップへ