IKEA製品でDIY&HACK

デトルフのディスプレイ内容を変えてみた

今日はいつもの組み立てブログではなく、以前組み立てたDETOLFのディスプレイ内容を変更してみました。

2012年5月時点で照明のカラーが変更となっております。ご注意ください。

詳細はこちら「DIODER仕様変更のお知らせ 」

以前の記事「開梱・運搬編」ではとりあえず何かを飾ろうという感じだったので、テーブルに置いてあったサイとカバの人形をいれてみましたが、ちょっと素っ気なかったかもしれません。

そこで、もう少しイメージしやすくならないかと考えて別のものを飾ってみました。


まずは上部からハロゲンで照らすタイプの照明
【デトルフ専用】スポットライト照明 インテリアボックス

これだと部屋全体が間接照明でほの暗く照らされて、ムーディーな感じがします。


そしてLEDのみを点灯させるタイプの照明
【デトルフ専用】LED照明 ホワイトアウトボックス

こうやって写真でみてみると、もっと詰め込んだ方が良いのかもしれませんね。

なかなかディスプレイというのは奥が深いようです。

今後もバージョンアップさせていきたいと思います。

2012年5月時点で照明のカラーが変更となっております。ご注意ください。

詳細はこちら「DIODER仕様変更のお知らせ 」

ブログランキング参加中:にほんブログ村 DIY | 人気ブログランキングへ

ページトップへ